今回は、誹謗中傷も含めた、いやがらせなどを受けた場合のお話です。
少し暗い話題なので、読み飛ばして結構です。どうしても必要な場合だけ読んでください。

最近はSNSを含めて、誹謗中傷、あるいはいやがらせ(ハラスメント)が良く話題になります。
嫌味や陰口・いやがらせ・批判など、いろいろ理不尽に人を貶めようとするような行為をよく耳にします。

実際、このようなお仕事をされていると、掲示板やSNSなどで理不尽な書き込みや、まったくのデマなどを目にした方は少なくないのではないでしょうか?

もし自分の事を批判されたり、書き込みなどされたりすると、イライラするだけでなくつい反論してしまったりということを経験された方も居るのではないでしょうか?

このような対応をすると、かなり無意味な時間を費やしてしまうことになりますので、ご注意を!
彼らは、人の嫌がることばかり狙っているモンスターなんですから、相手にしちゃうと大変です。

そもそも、なぜ嫌がらせなどをするのでしょうか?
理由は個別には色々あるのでしょうが、ザックリひとまとめにしちゃうと、
そのような事をする人は、何もできないので「時間を持て余している」んです。

しっかり目的を持って行動している人なら、他人の中傷などに費やすなんて時間が勿体ないはずなのですが、それをしちゃうからには、よっぽど時間が余っている暇な人なんでしょう。
時間が余っているということは、「何もできないので時間がある」という事でしょう。
何もすることが無い時に、頑張っている人を見たり、成功している人を見ると嫌がらせをしたくてたまらなくなるのでしょうね。そういう人達なんです。理不尽モンスター。

そういう残念な人は、助けてあげない。つまり無視。
鈍感なフリをして「無視」してあげるのが一番いい対策です。
あえて鈍感なフリ。ついつい反論したくなっちゃいますが、「鈍感」というフリをして完全無視。

結局、相手の反応も無いので、「また何も出来ない」
理不尽モンスターは、最後まで「何もできない」で終わるのです。

結構酷い内容のブログになってしまいましたが、マイナス要素のある人とは関わらないのが自分の為です。
いい仕事をする。お金を稼ぐ。
その為に邪魔になる存在には、鈍感力で戦いましょう!