結構有名なことなので、皆さんの中にはすでに知っている人も多いと思います。

お客様との会話が苦手な人は、この「さ・し・す・せ・そ」を意識すれば、今日からでも会話の苦手意識がなくなるかもしれません!

ビジネス会話でも良く使われている「さ・し・す・せ・そ」なのですが、
当然、男性・女性の間柄にも応用できちゃいます。

このお仕事でよくある
「二人きりで会話が持たない」
下手な相槌で
「盛り下げちゃった」
なんてことのなりにくい、魔法のおまじないのようなものです。

さ=さすがですね!
し=知りませんでした!
す=すごいですね!ステキですね!
せ=センスいいですね!
そ=そうなんですね!そうなんですか!?

どんな小さなことでも、褒められてうれしくない
男性はまずいないですよね。

ちょっと女性らしい言葉にしてあげてください

さ=さぁっすがぁ~♡(目を見つめて惚れた感を出しながら!)
 男性は、認められて褒められている感を受けます。

し=しらなかったぁ~♡(少し驚いた様子で!)
 知的な男性に思われている、優越感を相手に与えます。

す=すごぉ~い♡(羨望の眼差しを!)
 「普通そんなことできないよ~」なんて付け加えるとさらに効果大!

せ=センスい~ですねぇ~♡(ちょっと距離を縮めながら!)
 嫌味を感じない程度に褒めてあげてください!

そ=そぅなんですねぇ~♡(憧れを見る子供のように!)
 ちゃんと理解してあげてくださいね。適当に使っちゃうと逆の効果も!

これらは、すべて相手を褒めている言葉なので、
誉め言葉の「さしすせそ」と覚えておいてくださいね。

バスケア用品

ただ、使い過ぎには注意ですよ!
使い過ぎや大袈裟過ぎは、嫌味っぽくなっちゃって、逆効果になることもありますから!

この、「さしすせそ」をうまく使えば、会話を盛り上げたり、会話を途切れさせず良い潤滑剤になるとおもいます。
これで、本指名が増えちゃうことだってアリアリですよ!