初めまして。京都グループで求人部に属しています、”なべ”です。

まあ今更ながらブログを書こうと思い立ちましたが、ネタがありません(笑)

という事で私の地元でもあります神奈川を時間の許す限り調べ倒そうと決意しました!!

とは言ってもどこからにしますかねww

ここが神奈川県川崎市なので、折角なので神奈川県庁所在地である横浜から行きましょうか。

【神奈川】【横浜】

誰しもが知っています、日本三大港町の横浜。

皆さん、他の港町は知っていますか?

神戸港と門司港ですね。

神戸は今でも横浜と並んで有名なのですが、

門司はすっかり衰退してしまいました。(北九州では有名だったのですが)

今では

日本三大美港なるものが存在しているらしいです。(インターネッツで調べました。)

神戸港

長崎港

清水港

んっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・!?

横浜はない。なんでだ。

日本摩訶不思議。

てか、清水港ってそんなに綺麗な記憶がありません。(静岡の方、ごめんなさい)

全くと言っていいほど、話が脱線しました。戻しますね。

神奈川県の花「ヤマユリ」

県民のみなさんの投票で決められました。三浦半島や津久井地方など、県内各地で気品のある美しい花を咲かせます。(昭和26年制定)

神奈川県の木「イチョウ」

県民のみなさんの投票で決められました。神奈川の土地や気候によく合い、春の新緑、秋の紅葉ととても親しまれています。(昭和41年制定)                                       

神奈川県の鳥「カモメ」

県民のみなさんの応募の中から選ばれました。そのやさしく上品な姿は、横浜港をはじめ県内のほとんどの海岸で見ることができます。(昭和40年制定)

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ie2/cnt/f530001/p780105.html

「やまゆり」ですが、この名前と聞くと”あの事件”を思い出してしまいますが、

「やまゆり」は三浦半島や箱根のイメージがありますね。

当山の裏山(花山曼荼羅)には山ゆりが自生しております。6月中旬より大輪の花を咲かせ、山内に甘い香りが立ち込めてまいります。また植栽も行っており、少し遅れて7月上旬から咲き始めます。

http://www.myoonji.com/hana.html

「イチョウ」と言えば山下公園ですね。メインストリートは全てイチョウ並木ですから。

紅葉に季節になると圧巻ですね。

「カモメ」が横浜をイメージしているかなと。

本牧埠頭に飛んでいるイメージが強いですね。しかも「かもめ町」と言う地番もあります。

また、横浜と言えば山下公園。カモメとは切っても切れない関係です。

山下公園はバードウォッチングが出来る事でも有名ですね。海鳥が豊富にいます。

YOKOHAMAベイブリッジとカモメ

有名な横浜ベイブリッジ付近には多くのカモメが飛んでいますね。

大黒ふ頭中央公園からも多くの海鳥も確認出来ますから、どこにでも飛んでいる感じがします。

ここからは皆さんが意外と知らない横浜ベイブリッジスカイウォークがあります。

閉鎖していましたが、現在は一部開放しています。(2021年5月17日現在)

大さん橋や大黒ふ頭に客船が着岸する土・日曜、祝日を基本として開放します。

※毎日開放していません。必ずスカイウォーク開放日についてページ内の「スカイウォーク開放日のお知らせ」をご確認ください。

※台風等の悪天候時には開放を中止する場合があります。

※2021年5月・6月は新型コロナウイルスの影響を考慮し、開放しません。

(2021年7月以降の開放日は調整中です。)

https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/minato/taikan/kengaku/sw201905.html

また、近隣のみなとみらい地区にもカモメとモチーフにしたサインが多数見受けられます。

こう考えてみると、神奈川県で指定している上記3点の内、2点は横浜にとても関係が深い印象があります。

こうやって調べてみると意外と知らない事もありました。

このシリーズは続けていきますので宜しくお願いします。